手コキ HIV エイズ 心配

たった手コキ、されど手コキ。
手コキだけとはいえハンドヘルスにも様々な危険はある。

  • ・ ローションに変な菌・ウイルスが混じっていたら…
  • ・ 手コキ嬢が手を怪我していて血液がローションに混ざっていたら…
  • ・ 前の客の精液を処理した手で自分のも手コキされた…
  • ・ 射精後に使ったおしぼりはちゃんと消毒されているのだろうか…
  • ・ 前の客がHIV(エイズ)ウイルス持っていたら…
  • ・ 手コキ嬢がHIV(エイズ)ウイルスに感染していたら…

低料金と安全性で最近特に人気が出ている『手コキ風俗店』。
本番ナシの単なる手コキだけでHIV(エイズ)に感染する心配はあるのでしょうか?

手コキでHIV(エイズ)なんて考えは通常ないでしょう。 しかし、一種の性サービスである以上多少なりはその危険性があります。

エイズ発症の原因となるHIVウイルスは、一度感染すると一生排除することはできません。こうなると薬を服用しないと確実にエイズを発症してしまいます。

もしも感染していた場合、
1日でも早い治療開始が生死を分ける境目となるのです。

手コキ風俗店なら病気の心配はない!?

結婚して子供も1人いる管理人。
ヘタレな管理人はHIV(エイズ)が怖くて結婚してから一度も風俗店に行っていません。

ただ、満員電車で綺麗なOLに密着したりするとその日一日は妙にムラムラしたりしてしまいます (´Д`。)

そんな中、友人と飲みに行った際に「手コキ風俗店」ならHIV(エイズ)の心配ないから行ってみようぜという話になり、アルコールの力もあって2次会で行ってみることに。

店は都内の有名手コキ風俗店。

店内にはずらりと若い子の写真が並び、オプションの制服も期待をそそります。

ただね、オプション色々付けると結構高くなる・・・

この値段出すならヘルス普通に行くわっ!とか思いながらも制服とおさわりだけは指定...

だって触りたいんだもん生乳... (´Д`。)

手コキ風俗店に行ってから尿道が疼く…

若い子の制服姿に興奮し、おっぱいも揉めたしオッパイパブ行くよりはいいかも ( 艸`*)

オッパイパブで付いた子に頼み込んでしごいてもらった事はありますが、そんな隠れてこそこそしなくてもいいのはかなり高ポイントです♪

サービス自体は結構満足。

管理人は安く済ませたい一心で20分コースとか選んでしまいましたが、もうちょっとゆっくり話しながらプレイを楽しんでもいいですね。

手コキ風俗店を出て友人らとまた飲み直し。
初の手コキ風俗店を語りましたw

… …

… …

それから次の日。

気にし過ぎなのか分からないけれど、妙に尿道が疼くような気がする… (ノд-。)クスン

もともと神経質なタイプではあるけど、いつもはなんか体調で気になることがあっても風俗店行ってないから安心出来ていた。

それが今回は手コキしてもらっているので身の潔白は100%保証できない... もしかしたら変な病気うつったりしてる可能性もあるわけですから…… (´A`。)

泌尿器科での診察結果

このままでは、妻とエッチも出来ない…

仕方ないので腹を決めて泌尿器科を受診することにしました。

泌尿器科ってなんであんなに患者多いのか…
じいさんばっかだし。

予約して行ったのにそれでもそこそこ待たされました。

診察前に尿を採取してくれと言われ、トイレで検尿カップに採取。

ようやく診察室へ通され診察開始。

先生:「特にクラミジアなどの細菌はないようですよ」
先生:「気になるようでしたらとりあえず薬を出しておきますので飲んでください。」

…そうなんだ、、むず痒い感じがあるのだけれどなぁ...
まぁ、感染していないようならいいか、とりあえず一安心です。

もちろん手コキで泌尿器科を受診したことは友人には話していません (^^;)

HIVとエイズについて

手コキでの性感染疑惑事件があって、HIV(エイズ)の感染がかなり心配になり、HIV(エイズ)についてとことん調べました。

今までエイズ=HIVだという認識でしたが、調べて初めてHIVとエイズは違うということを知りました。

エイズとは病名で、正式には「後天性免疫不全症候群」という免疫系の病気のことをいいます。免疫機能が弱り、通常であれば何の害もない程度の弱い細菌やウイルス・カビに体を害されてしまう状態のことです。

そしてそのエイズを発症させる原因となるのが、一般に性行為で感染すると言われている「HIVウイルス」です。

つまり

「HIVウイルス」に感染すると、体内の免疫細胞が次々と破壊されていき、やがてエイズを発症する

ということです。

そして最もやっかいなことは、現在の最新医学ではエイズを完治させることはできないということ。

対策としては行われるのは、HIVウイルスに感染したらエイズの発症を遅らせる薬を服薬するということしかありません。

HIVウイルスに感染したら早期発見・早期治療開始が非常に重要となります。

一般的に、エイズ発症までの期間は5年~10年とされています。(個人差があります)

しかし、薬を服薬することでその発症までの期間を2倍~3倍に延ばすことが可能です。

エイズを発症しなければ普段と変わらない生活が送れます。これはイメージとしては体内にヘルペスウイルスが潜伏しているようなものでしょうか。ヘルペスウイルスに感染している人も完治することはありません。ウイルスと共存している状態なのです。

HIVウイルスの感染には自分では気付かない

HIVウイルスが体内に入ったときは特徴のある自覚症状が出ないため自分で気付くことはありません

現在の日本では、HIVウイルスに感染していたのを気付かずに、5年後「何か体の調子がおかしいな」と病院にかかったときには既に手遅れ。エイズを発症しているという最悪のケースも散見されるのが実情です。

HIVウイルスの増殖力は凄まじく、感染後1週間で爆発的に増殖します。
この時期に若干の初期症状が表れることもあります。

これは急に体内で増殖したHIVウイルスに対する抗体反応ですが、特徴的なものはなく、一般的な風邪やインフルエンザに似た咳や熱といった症状にとどまります。

自分で気付かない内に免疫細胞を破壊し続ける恐ろしい死のウイルス。大切なことは、感染を疑い早期の検査・治療を行うことなのです。

HIVウイルスの感染経路と感染確率

HIVウイルスの主な感染経路には以下があります。

  1. 血液感染(注射の回し打ちや輸血など)
  2. 母子感染(胎児感染や母乳感染)
  3. 性行為(セックス、生フェラ、クンニなど)

この中でダントツで最も多い感染経路は”性行為”です。

性行為によるHIV感染は10代~20代だけでなく、30代~40代の中年層、50代~60代の高年層でも多いです。

男性は歳を取っても
若い女の人を抱きたいという欲求は抑えられないということですね (;´д`)

また、1回の性行為でHIVウイルスに感染する確率は 0.1%~1.0%

しかし全ての性行為がこの数値ということではなく、本番行為とフェラとでは確率は違ってきますし、いくらフェラでも生フェラでは危険度が増します。

そして大事なのは感染の際に、尿道にHIVウイルスが付着したかどうか。
男性の尿道にHIVウイルスが潜入してこない限り感染はありません。

HIVウイルスは粘膜と血液内に潜んでいますから、
手コキでのHIV感染確率はほぼゼロに近いものとなります。

しかし、手コキ嬢の手に傷があったり、唾液が混じっていたりすると本当に若干ではありますが、感染の可能性はゼロではなくなってしまいます...

HIVウイルスは非常にもろく、空気中では生きることができません。
キスくらいでは感染はありません。

従って、いくら前の客がHIVウイルスに感染していたとしてもよほどのことがない限り、次の客への感染というのは考えにくいです。

よほどのこと…
冒頭でも少し挙げましたが、
色々なことが考えられますので可能性はゼロとは断言できませんが...

HIVウイルスの検査はすぐに出来ない

管理人の場合は、手コキといえど、ローションや射精後に使ったおしぼりの衛生面、前の客の精液付着などがどうしても気になってしまいHIV検査を実施しておこうと考えました。

ところが、実は検査はすぐに受けることができないのです・・・

HIV検査の正確な検査結果を得る為には3ヶ月(12週間)という期間が必要になります。

これは何故か。

検査では体内で増殖したHIVウイルスに対抗するために作られる血中のHIV抗体の有無を調べるため、この抗体量がある程度増えないと正確な検査結果が得られないからです。

血中に作られるHIV抗体の数は個人差がありますが、感染してからおよそ12週間経過すれば誰でも検査に必要な量が生成されます。

ですので全ての人で正確な検査結果を得る為には、長めの期間を見積もって12週間後以降に検査を実施するように決められているのです。

12週間(3ヶ月)後・・・

気が遠くなるほど長い期間です・・・ (T△T)

3ヶ月も待てない管理人が取った行動

  • HIV感染が心配で心配でたまらない
  • 仕事や日常生活にも支障が出る始末

もともと手コキしかしてもらっていないので、よほどのことがない限りHIV感染はないとは思っているものの、どうしてもモヤモヤしてしまう...

HIVウイルス感染を心配するあまり、管理人は不安で精神異常をきたしそうな状況でした...

とにかく早く検査を済ませ、白黒はっきりさせないと体を壊してしまうのが分かりました・・・

「だめだ、3ヶ月も待てない、ストレスでやられてしまう・・・」

この心配を少しでも早く解消するため、
とりあえず4週間しか経っていませんでしたが検査を行うことにしました。

手コキから4週間しか経っていませんでしたが、とにかく1度検査を行ってみました。 管理人の場合は、他の性感染症の感染は泌尿器科で検査してもらいましたので、とにかく気になるのはHIVのみ。

HIVの検査結果が出ると、結果は陰性

HIV抗体の生成には個人差があるものの、早い人では4週間後でも陽性が出るようです。

この段階で陰性が出ればほぼ、感染していないと自信も付きました。

ただ、これだけでは確実ではないので、12週間が経過した時点で更にもう一度HIV検査を行いました。

  • ・ 4週間目で1度目の検査
  • ・ 12週間目で2度目の検査

3ヶ月もの間、HIV感染を心配しつづけるのは精神的にも肉体的にもよくありません。

検査回数を2回に分けて心配を軽減させることも重要だと身をもって実感しました。

長かった…12週間後の検査結果

12週間後の検査結果は“無事、陰性”でした。

陰性という文字を見た瞬間、ぱぁっと目の前が明るくなりました。

軽い気持ちで行った手コキ風俗店から始まった騒動。
心配する本人しか分からないこの辛さはホントに長く苦しい3ヶ月でした。

しかし12週間後の検査結果が“陰性”ならば、
あなたもHIV(エイズ)の心配から開放されます!

管理人は、いくら手コキとはいえ、
これからは性風俗サービスへは決して行かないと心に誓いました。

2回も検査するのは恥ずかしい…

いくら早く検査をしたいからと言っても、
病院に2回も検査に行くのはなんか嫌だな・・・

そう思うのはあなただけではありません。
管理人もそう思いました。

では、管理人はどうやって検査をしたのか?
その答えは、HIV(エイズ)検査キットです。

HIV(エイズ)検査キットを使えば、誰とも会わずに自宅に居ながら一人でこっそり検査が出来てしまいます。

インターネットで検査キットを注文し、
自分で血液を数滴採取し、検査機関へ郵送するだけで、検査ができてしまうというものです。

”自分で血液を採取する”と聞くとなんだか難しそうで少し不安があるかもしれませんがそこは心配ありません。

専用の血液検査ランセットが付属しているため、超不器用な私でも簡単に、ほとんど痛みもなく出来ました ヽ(*^。^*)ノ 。

手順は動画と静止画で見ることができます。

また検査結果もわざわざ聞きに行く必要はありません。検査結果は、自分で設定したIDとパスワードを用いてインターネットから確認出来るようになっています。

HIV(エイズ)検査キットでは、病院で検査するよりも待ち時間や対面の煩わしさはなく料金もさほど変わりませんし、このように匿名で誰にも知られることなく検査ができますので、何回受けても全く恥ずかしくありません (o^-^o)

HIV(エイズ)検査キットって大丈夫なの?

HIV(エイズ)検査キットはいくつかの会社が販売していますが、ランセットや検査器具の使い方、検査方法はさほど大差がありません。

ではどのポイントで選べばいいのかというと、

  1. 料金と送料
  2. 検査機関の信頼度
  3. 検査結果が分かるまでの日数
  4. 検査に失敗したときの検査キット保障(無料で再送してくれるサービス)
  5. 採血マニュアルの分かりやすさ
  6. 検査結果の確認方法
  7. 電話サポート

が挙げられます。

これらをトータル的に判断すると、最も有名で古くからの販売実績があるSTD研究所を利用するとよいでしょう。

STD研究所の検査機関は、多くの臨床検査を受託している国内の専門機関で、 検査方法も、医療機関で最も広く採用されているPA法という日本で開発された優れた検査法を採用しているため、感度が高く誤検出がほとんどありません。

※ 誤検出とはスクリーニング検査での偽陽性(ホントは陰性なのに陽性と判断されること)を言いますが、STD研究所ではたとえ陽性反応が出ても2次検査(確認検査)で偽陽性かどうかを正確に判定するので安心です。

またSTD研究所の利用者は非常に多く、検査キットも日々改良されています。

非常に使いやすい検査キットで、説明やサポートも細かく行き届いていますので、
初めての検査でも安心です。

HIV(エイズ)検査キットで検査を受けた利用者の声

検査キットで検査を受けた利用者の声を一部ご紹介します。

検査をしていただきありがとうございました。職業柄、エイズだけでなくクラミジア(のど)・淋菌(のど)も一緒に検査をしましたが結果を見て安心しました。


本当にありがとうございます!これでもやもやがはれました感謝ですまた怖くなったらつかわせていただきます。


初めてのことで不安だらけでしたが、検査して少し落ち着きました。ありがとうございました。


安心を得る事が出来、感謝しております。お世話になりました。


検査結果を確認して安心しました。また定期的に検査したいと思います。


以前、1度だけ感染の可能性のある行為があり、ずっと心に引っかかったままでした。御社のHpを見てパートナーの身体のためにも1度検査をしなくてはという気持ちになりました。今回の結果を踏まえて自分自身のことももっと大切にしなくてはと思うきっかけとなりました。


お世話になりました。とりあえず安心しました。このような病気に関わる仕事をしているので、今後も定期的に検査を受けたいと思っております。


大丈夫と思いつつも、どこか不安だった気持ちが解消され安心しました。結果が出るまでの数日間はドキドキでしたが、HIVや他STDについて正しく知る期間、パートナーと自分の健康についてしっかりと考える時間にもなり、とても貴重な体験となりました。新しいパートナーのためにも自分のためにも、これからも身体を大切にしていきたいと思います。ありがとうございました。


何ヶ月も一人で悩み、このままではまずいと思い、検査を受ける決心しました。 陰性の文字を見て、本当に安心しました。本当にありがとうございます。


一先ずの不安が解消され大変感謝しています。


質問に対しても丁寧に回答していただきありがとうございました。相手方もタイプRで全て陰性と出てほっとしています。これからも何か少しでも不安なことがあればすぐに検査を受けさせていただきます。本当にありがとうございました。


いかがでしょうか?
毎日このような口コミが多く投稿されています。

検査をするまでの心配や悩みと、検査結果が出てからの安心・反省が伝わってきます。

まずは行動に移すこと

HIV検査キットでは色々な性感染症の検査が可能ですが

とにかく、HIV(エイズ)の検査がしたいのなら、
STDチェッカー タイプJ(男女共通)を使用すればよいでしょう。

費用は、たったの4,968円。
一回飲みに行く程度です。

想像してみてください。
この検査で、あなたの心配が全て解消されるとしたら…

じっと悩んでいるだけでは何も解決しません。

まずは行動に移しましょう。

=> STDチェッカー